ruricat

にくきゅうビーズピアス、かおもじビーズストラップを作ってたり、ゲームしたり、文鳥を愛でる日々

ruricat

ムームードメインからエックスドメインへ移管

エックスドメインの無料サーバーに惹かれてドメイン移管を決意。
お名前.com→ムームードメインに移管して以来、何年ぶりだろうか…

移管方法

今後のためにメモ。
情報変更とか色々時間がかかるので余裕をもって作業します。

www.xdomain.ne.jp

whois情報を自分へ変更

ムームードメイン(移管元)で「whois情報」代理公開から自分の情報へ変更する。

メールアドレスはちゃんと届くものを設定しておかないと承認確認メールが届かないので確実に。

who isで情報が自分の物になったら移管先への登録へ。

ムームードメイン(移管元)でAuthCode(オースコード)の確認もしておきます。

移管先で登録

エックスドメイン(移管先)でトランスファー申請。
元々、無料サーバーを試してて会員だったので、ログイン後に申請しました。

申請は手順に沿って申請したらOK。

会員登録やお支払情報登録などがあります。

エックスドメインの場合、「申し込む」まで終わった後に、管理画面で確定作業が必要になります。

作業案内のメールが届くので確認してください。

移管承認確認メールを待つ

移管承認確認のメールはすぐに届くわけではありませんでした。

16:30頃に確定作業をしたあと、ステータスが移管作業中になりました。

翌日の10:00頃にエックスドメインから移管承認確認メールが届きました。
「承認する」「承認しない」を間違えないように注意。

その後、少ししてからムームードメインからも移管承認確認メールが届きました。

両方の移管承認を完了させて作業は終了!
移管手続き完了後にはメールでお知らせしてくれます。

ちなみにムームードメインから移管承認確認メールが届いたすぐ後にこんなメールも届いてました。

エックスドメインにした訳

  • 無料レンタルサーバーがある
  • 今後、エックスサーバーを使う可能性が高い

の2点です。
無料レンタルサーバーがあるのは大きい!(ドメイン移管してなくても無料レンタルサーバーは使えるけどね)

今後のアドレスとか

トップドメインはブログやらショップやらに繋げるポータルサイトっぽいものにしたいと思ってます。
blogはブログだし、shopはショップで使おうかな。
ブログのサブドメインをblogにした時にしたことも記事にしておこうと思います。