ruricat

にくきゅうビーズピアス、かおもじビーズストラップを作ってたり、ゲームしたり、文鳥を愛でる日々

ruricat

HTC U11の背面ガラスを割ってしまったので、レジンで補修してみた

ことの起こり

前回、オルタネーターが壊れたお話の記事をあげました。 

 

その日の夜に急性腸炎にかかりましてね。えぇ…

眠れぬ夜を過ごした後、病院に行ったんですよ。

診察して点滴も打って、薬も貰って、すごく楽になったので帰りは車の中で熟睡してました。

ここまで言えばお分かりになる方が多いですよね。

はい。

降りる時に落としました。

車から!降りる時に!落としました!

血の気が引きましたよね…

スマホを見ると画面割れてない!無事!という喜びもつかの間。

背面ガラスが盛大に割れてしまいました…

オルタネーターは壊れるわ、急性腸炎になるわ、スマホは落として割るわ、何か呪いでもかけられてない?

私、大丈夫???

割れた背面ガラスをどうするか

一番、割れがヒドい角側。

これは放置するとさらに欠けてきそうな気がします。

ヒビ割れだけなら放置してたんですけどね。

ただ、キャリアではなくMVNOを使用しているので、保証もない。

というか、修理に出すのも面倒。

色々、ググってみるとレジンを使った補修をしている方々を発見。

休憩中(X年目)とはいえ、私もハンドメイド勢。

手元にUVレジンがあるので、レジンで補修することに決定

レジンでの補修方法

ここからは自己流なので、真似して悪化させたとしても責任はとりません。あしからず。

マスキングテープでマスキング

レジンを付けたくない所にマスキング。

今回は穴と言ってもいいくらいの割れた部分のみの補修を考えたので、ここまでマスキング。

レジンを塗って硬化

肝心なところ写真撮ってないよ…

と、とりあえず、今回使ってるUVレジン液とUVライトはこれです。

 

硬化後 

いらない部分は爪楊枝とかカッターとかで擦り落とします。

バリが気になるところは紙ヤスリ(60、180)をかけてます。

レジンで補修完成

急性腸炎でボンヤリしてる間にやったからか、ちょっと(どころではなく)下手!

凸凹感とか気にならないといったら嘘になりるけど、これで割れた部分から更に割れるということはなくなったはず!

保護フィルムを貼って完成

こちらの記事で画面側の保護フィルムを貼りました。

この保護フィルムにはオマケで背面の保護フィルムも付いていたので貼ることにしました。

元から背面フィルム貼ってたら割れてなかったんじゃ…?とか考えたらダメ

割れた跡も見えにくくなりました。

HTC U11は凄く優秀な機種なので、できるだけ長く使いたいんですよね。

これで長く保ってくれるといいな。